ジュニア・プログラミング検定を実施しました。(2020/01/30)

先日、ジュニア・プログラミング検定を実施しました。
元々パソコン教室を受講されていましたが、『mBot』や『pepper』を見ている中で「面白そう」と言われるのでプログラミングコースを進めました。『Scratchプログラミングコース』を受講しプログラミングの楽しさに目覚められたようで『ロボットプログラミングコース』へ進みました。「せっかく勉強したんだから『ジュニア・プログラミング検定』を受けてみようかな」と言われ受験することになりました。

実際に試験対策を行うと「私にはやっぱり無理なのかな」や「1週間家で触れていない」とか弱音が出ましたが何とか受験に辿り着きました。

いざ本番
指示に従いプログラミングする出題は悩んでいたようですが、クリアできたようです。
しかし最終問題の「アレンジ」はだいぶ困っていました。
試験対策の時から引っかかっていた「アレンジ」です。(私も頭が固くて…)
生みの苦しみを味わいながらもクリアしたようです。

制限時間30分が終わりました。もう何もできません。
なんとか合格してもらいたいと願うばかりです。

「キャラクターを画面で動かす」
「mBot rangerを走らせる」
「pepperを動かす」も ぜんぶできますよ
みんなより少し先を歩いてみませんか?興味がある方は、『無料体験』やってます。
まずお電話かメールください。待ってます。

株式会社ふれんど 『こどもプログラミング教室』
長崎市松山町4-48囲ビル2F
TEL:095-894-4433

関連記事